画像処理ソリューション
これを見れば画像処理の入門から基礎~応用まで全てがわかるのを目指して!
   
翻訳(Translate)

プロフィール

Akira

ニックネーム:Akira
東京都の町田事業所に勤務
画像処理ソフトの開発を行っています。リンクフリーです!
詳細プロフィールは こちら
お問い合わせは、こちら↓

【補助HP】
画像処理ソリューションWeb版 【Newブログ】
イメージングソリューション

スポンサーリンク


カテゴリ

最近のコメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

趣味のブログ

iPhone萬歳!
iPhoneの情報いろいろ。
ブログ学習帳
ブログ、SEO、アフィリエイト情報など(まだまだこれから)
俺流クラフト日記
ハンドメイド作品の記録(現在、放置中)

スポンサーリンク 最近の記事
(09/18)  計測測定展に光切断のデモを出展しました
(08/17)  ディジタル画像技術事典200に記事が載りました
(06/09)  光切断を画像センシング展で公開
(05/14)  中国(上海)へ行って来ました
(04/12)  韓国へ行って来ました
(03/10)  私の求める新人像
(01/18)  エレクトロテストジャパンにカラー光切断法のデモを出展しました。
(12/23)  ユニークアクセス200万達成!
(12/10)  【カラー光切断法】YouTube動画まとめ
(11/04)  国際画像機器展2014にカラー光切断法を出展します。
(10/05)  第25回コンピュータビジョン勉強会@関東に参加してきました。
(09/08)  フーリエ変換の記事を追加しました。
(08/09)  【画像処理】ランキング低下中
(07/06)  記事の更新が停滞中...
(06/08)  画像センシング展2014でカラー光切断法のデモを行います。
(05/17)  カラー光切断法の動画を公開しました。
(04/30)  ソニーα NEX-5Rで星空撮影
(04/10)  カラー光切断法の取込結果を追加しました
(03/08)  Korea Vision Show 2014へ行ってきました
(02/05)  フーリエ変換シリーズを始めます。
(01/06)  2014年、あけましておめでとうございます。
(12/04)  カラー光切断法を公開(国際画像機器展2013にて)
(11/13)  国際画像機器展2013に出展します
(10/14)  「画像処理のためのC#」はじめます。
(09/16)  【C#,VB.NET】高速描画コントロールをバージョンアップしました。
(09/04)  拡大鏡に輝度値表示、ルーラー機能を追加した個人ツールを公開
(08/05)  7月の拍手Top5
(07/06)  2013年6月人気記事Top5
(05/12)  SONY α NEX-5Rレビュー
(04/24)  SONY α NEX-5RY購入

C#とOpenCVの融合プログラミング

メインページOpenCV

C#からOpenCVを使いたいという要望は多いかと思いますが、そんな期待通りなタイトルのこの本。
以前にも同じ著者の書いたOpenCVで始める簡単動画プログラミングという本もあるのですが、実を言うとその本は買っていないのですが、C#を始めたばかりという事もあり、この本は買ってみました。


C#とOpenCVの融合プログラミング―ライブラリのラッパーDLLを利用する
北山 洋幸
カットシステム
売り上げランキング: 33809


まだ、斜め読みしかしていないので、外しているかもしれませんが、OpenCVからC#への流れとしては
  OpenCV→C++のラッパライブラリ→C#のクラスライブラリ→C#のフォームアプリケーション
という感じでした。

OpenCVをC#で使おうとした場合、一番問題となる部分がIplImageなどのような構造体をどうやってやりとりするか?だと思いますが、その辺の扱いにくい部分の引数の都合をC++のラッパライブラリで吸収してあげて、C#から簡単にC++のライブラリを呼び出せるようにC#のクラスライブラリを作成する。という方針でした。

本を読み進めていくと、自分なら、こういうラッパライブラリの仕様にはしないよな~と心の中でつぶやいてみたり、なるほど~と思う部分もあったりと、OpenCVをC#で使うための参考書として読むのではなく、アンマネージのライブラリをどうやってC#から使えばいいのか?という参考書として読むといいのではないのでしょうか?

ただ、個人的にOpenCVを使うだけならば、OpenCvSharpなどのOpenCVのC#ラッパライブラリを使った方が圧倒的に簡単そうです。(って、使った事が無いのですが...)

目次

第1章 C#とOpenCVことはじめ
 1.1 C#とOpenCV
 1.2 画像フリップ
 1.3 表示機能付き画像フリップ
 1.4 C#らしいフォームで画像フリップ
 1.5 ブラー処理
第2章 動 画
 2.1 動画表示
 2.2 マルチスレッド化した動画表示プログラム
第3章 OpenCV用クラス
 3.1 クラスの開発
 3.2 クラスを利用した画像処理
 3.3 クラスを利用した動画処理
第4章 応用編
 4.1 コーナー検出
 4.2 C#とOpenCVのコラボレーション
 4.3 透視投影変換
 4.4 オブジェクト除去
 4.5 クラスを利用した動画処理
 4.6 動画回転表示
 4.7 動画原画像とラプラシアン同時表示
第5章 C#とOpenCV
 5.1 色の変換
 5.2 C#とOpenCVの画像管理
 5.3 幾何学変換
 5.4 フィルタ処理やグラフィックス処理
第6章 C#とOpenCVのデータ型
 6.1 マネージプログラムとアンマネージプログラム間のデータ交換
 6.2 C#とDLLでデータを交換する具体例
 6.3 DLLから情報を返す
 6.4 文字列の受け渡し
 6.5 構造体の受け渡し
 6.6 バッファの受け渡し

Loading...
スポンサーリンク

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://imagingsolution.blog107.fc2.com/tb.php/272-c1ed67de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[today][プログラム]Dec. 3, Fri. 3DCGはじめました。

OpenGLをいじり始めましたが本当につらい。Windowsでglutを使ってプログラミングしていますが、関数自体がコマンドでオブジェクト指向なんて無縁のシロモノ。 構造化しようとチョコチョコ努力してみましたが本日挫折。ちょろっとサンプルを作って動かして捨てるならいいが、 alt-ctrl-today【2010/12/04 01:20】

現在の閲覧者数: / 合計