画像処理ソリューション
これを見れば画像処理の入門から基礎~応用まで全てがわかるのを目指して!
   
翻訳(Translate)

プロフィール

Akira

ニックネーム:Akira
東京都の町田事業所に勤務
画像処理ソフトの開発を行っています。リンクフリーです!
詳細プロフィールは こちら
お問い合わせは、こちら↓

【補助HP】
画像処理ソリューションWeb版 【Newブログ】
イメージングソリューション

スポンサーリンク


カテゴリ

最近のコメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

趣味のブログ

iPhone萬歳!
iPhoneの情報いろいろ。
ブログ学習帳
ブログ、SEO、アフィリエイト情報など(まだまだこれから)
俺流クラフト日記
ハンドメイド作品の記録(現在、放置中)

スポンサーリンク 最近の記事
(09/18)  計測測定展に光切断のデモを出展しました
(08/17)  ディジタル画像技術事典200に記事が載りました
(06/09)  光切断を画像センシング展で公開
(05/14)  中国(上海)へ行って来ました
(04/12)  韓国へ行って来ました
(03/10)  私の求める新人像
(01/18)  エレクトロテストジャパンにカラー光切断法のデモを出展しました。
(12/23)  ユニークアクセス200万達成!
(12/10)  【カラー光切断法】YouTube動画まとめ
(11/04)  国際画像機器展2014にカラー光切断法を出展します。
(10/05)  第25回コンピュータビジョン勉強会@関東に参加してきました。
(09/08)  フーリエ変換の記事を追加しました。
(08/09)  【画像処理】ランキング低下中
(07/06)  記事の更新が停滞中...
(06/08)  画像センシング展2014でカラー光切断法のデモを行います。
(05/17)  カラー光切断法の動画を公開しました。
(04/30)  ソニーα NEX-5Rで星空撮影
(04/10)  カラー光切断法の取込結果を追加しました
(03/08)  Korea Vision Show 2014へ行ってきました
(02/05)  フーリエ変換シリーズを始めます。
(01/06)  2014年、あけましておめでとうございます。
(12/04)  カラー光切断法を公開(国際画像機器展2013にて)
(11/13)  国際画像機器展2013に出展します
(10/14)  「画像処理のためのC#」はじめます。
(09/16)  【C#,VB.NET】高速描画コントロールをバージョンアップしました。
(09/04)  拡大鏡に輝度値表示、ルーラー機能を追加した個人ツールを公開
(08/05)  7月の拍手Top5
(07/06)  2013年6月人気記事Top5
(05/12)  SONY α NEX-5Rレビュー
(04/24)  SONY α NEX-5RY購入

Cプログラミング診断室

メインページ参考文献
プログラムの作法について書かれているのが、この本。
以前、紹介した
達人プログラマー―システム開発の職人から名匠への道ではプログラム手法を論理的に解説しているのに対し、この本はダメなサンプルプログラムを掲載し、それを修正していくより実践的な内容になっています。
本の内容は同名のHP 
Cプログラミング診断室 で全て公開されているのですが、本の方が読みやすかったので、買っちゃいました。

HPを見ても分かるように、こんなダメなプログラムは全て捨てて直した方が早いなどと、やや過激な否定的な表現が多くなっています。だた、そんな表現にも内容的には共感する物も多く、この本はアイツに読ませないとダメだな?!とか思いながら読んだりもしていました。
また、自分がこれまでやっていた事を指摘されると、なんだか恥ずかし目を受けているようでした。
特に、C言語のプログラムはとりあえず書けるんだけど、やたらとコピペして書いていく傾向の強い、新入社員に読ませるのも良いと思います。

この本にあまりにも触発されて否定的な事ばかりを言っていると、周りの人に反発を食らうので、他の人の汚いソースコードを見たときでも、そこはグッとこらえて親切丁寧に指導してあげましょう!
 

目次


第1部 外来診療室

第1章 普通の初心者
第2章 これでもプロ
第3章 上司が問題
第4章 キャストが好き
第5章 管理は複雑に
第6章 不慣れ
第7章 文字列処理は得意
第8章 Pascalが好き

第2部 集中治療室

第9章 珠玉の力作
第10章 最長不倒関数
第11章 奇っ怪な条件
第12章 芸術的字下げ
第13章 計算は自分で
第14章 メモリが足りない
 
 


Loading...
スポンサーリンク

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://imagingsolution.blog107.fc2.com/tb.php/228-59eafc54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現在の閲覧者数: / 合計