画像処理ソリューション
これを見れば画像処理の入門から基礎~応用まで全てがわかるのを目指して!
   
翻訳(Translate)

プロフィール

Akira

ニックネーム:Akira
東京都の町田事業所に勤務
画像処理ソフトの開発を行っています。リンクフリーです!
詳細プロフィールは こちら
お問い合わせは、こちら↓

【補助HP】
画像処理ソリューションWeb版 【Newブログ】
イメージングソリューション

スポンサーリンク


カテゴリ

最近のコメント

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

趣味のブログ

iPhone萬歳!
iPhoneの情報いろいろ。
ブログ学習帳
ブログ、SEO、アフィリエイト情報など(まだまだこれから)
俺流クラフト日記
ハンドメイド作品の記録(現在、放置中)

スポンサーリンク 最近の記事
(09/18)  計測測定展に光切断のデモを出展しました
(08/17)  ディジタル画像技術事典200に記事が載りました
(06/09)  光切断を画像センシング展で公開
(05/14)  中国(上海)へ行って来ました
(04/12)  韓国へ行って来ました
(03/10)  私の求める新人像
(01/18)  エレクトロテストジャパンにカラー光切断法のデモを出展しました。
(12/23)  ユニークアクセス200万達成!
(12/10)  【カラー光切断法】YouTube動画まとめ
(11/04)  国際画像機器展2014にカラー光切断法を出展します。
(10/05)  第25回コンピュータビジョン勉強会@関東に参加してきました。
(09/08)  フーリエ変換の記事を追加しました。
(08/09)  【画像処理】ランキング低下中
(07/06)  記事の更新が停滞中...
(06/08)  画像センシング展2014でカラー光切断法のデモを行います。
(05/17)  カラー光切断法の動画を公開しました。
(04/30)  ソニーα NEX-5Rで星空撮影
(04/10)  カラー光切断法の取込結果を追加しました
(03/08)  Korea Vision Show 2014へ行ってきました
(02/05)  フーリエ変換シリーズを始めます。
(01/06)  2014年、あけましておめでとうございます。
(12/04)  カラー光切断法を公開(国際画像機器展2013にて)
(11/13)  国際画像機器展2013に出展します
(10/14)  「画像処理のためのC#」はじめます。
(09/16)  【C#,VB.NET】高速描画コントロールをバージョンアップしました。
(09/04)  拡大鏡に輝度値表示、ルーラー機能を追加した個人ツールを公開
(08/05)  7月の拍手Top5
(07/06)  2013年6月人気記事Top5
(05/12)  SONY α NEX-5Rレビュー
(04/24)  SONY α NEX-5RY購入

【C++/CLI】可変長配列(Listクラス)

配列で頻繁に配列のサイズ変更、挿入、削除を行う場合はSystem.Collections.Generic.Listクラスを用いると簡単に行うことができます。

サンプルコード例↓

//リストの確保
Generic::List<int>^ NumberList = gcnew Generic::List<int>();

//リストに要素を追加
for(int i = 0; i < 10; i++){
 NumberList->Add(i * 100);
}

//最初に見つかった指定した要素と同じ要素を削除する。
NumberList->Remove(500);

//指定したインデックスの要素を削除する。
NumberList->RemoveAt(7);

//指定したインデックスの位置に要素を挿入する。
//挿入前のインデックス以降の要素は1つ後ろへ移動されます。

NumberList->Insert(5, 777);

//各要素の値を変更
for(int i = 0; i < NumberList->Count; i++){
  NumberList[i] += 10;
}


主なメソッド、プロパティ

メソッド

  • Add(item)
    リストの最後に要素(item)を追加します。
  • Remove(item)
    最初に見つかった要素(item)を削除します。
  • RemoveAt(index)
    指定したインデックス(index)の要素を削除します。
  • Insert(index, item)
    指定したインデックス(index)の位置に要素(item)を追加します。
    挿入前のインデックス(index)以降の要素は1つ後ろ(index + 1)へ移動されます。

プロパティ

  • Count
    リストに格納されている要素数を取得します。

他にもいろいろメソッドやプロパティが用意されています。
詳細はMDSNを参照ください。
http://msdn2.microsoft.com/ja-jp/library/d9hw1as6(VS.80).aspx



Loading...
スポンサーリンク

スポンサーリンク 最近の記事
(09/18)  計測測定展に光切断のデモを出展しました
(08/17)  ディジタル画像技術事典200に記事が載りました
(06/09)  光切断を画像センシング展で公開
(05/14)  中国(上海)へ行って来ました
(04/12)  韓国へ行って来ました
(03/10)  私の求める新人像
(01/18)  エレクトロテストジャパンにカラー光切断法のデモを出展しました。
(12/23)  ユニークアクセス200万達成!
(12/10)  【カラー光切断法】YouTube動画まとめ
(11/04)  国際画像機器展2014にカラー光切断法を出展します。
(10/05)  第25回コンピュータビジョン勉強会@関東に参加してきました。
(09/08)  フーリエ変換の記事を追加しました。
(08/09)  【画像処理】ランキング低下中
(07/06)  記事の更新が停滞中...
(06/08)  画像センシング展2014でカラー光切断法のデモを行います。
(05/17)  カラー光切断法の動画を公開しました。
(04/30)  ソニーα NEX-5Rで星空撮影
(04/10)  カラー光切断法の取込結果を追加しました
(03/08)  Korea Vision Show 2014へ行ってきました
(02/05)  フーリエ変換シリーズを始めます。
(01/06)  2014年、あけましておめでとうございます。
(12/04)  カラー光切断法を公開(国際画像機器展2013にて)
(11/13)  国際画像機器展2013に出展します
(10/14)  「画像処理のためのC#」はじめます。
(09/16)  【C#,VB.NET】高速描画コントロールをバージョンアップしました。
(09/04)  拡大鏡に輝度値表示、ルーラー機能を追加した個人ツールを公開
(08/05)  7月の拍手Top5
(07/06)  2013年6月人気記事Top5
(05/12)  SONY α NEX-5Rレビュー
(04/24)  SONY α NEX-5RY購入

【C++/CLI】配列の確保(Arrayクラス)

配列の確保、値の代入方法など、サンプルです、

//配列の初期化
array<int>^a = gcnew array<int> {0,1,2,3,4,5,6,7,8,9};

//配列の確保
array<int>^b = gcnew array<int>(10);
//配列の参照、設定
for (int i = 0; i < b->Length; i++){
 b[i] = i;
}

//二次元配列の確保
array<int,2>^c = gcnew array<int,2>(2, 5);
/
/配列の参照、設定
for (int j = 0; j < c->GetLength(0); j++){
 
for (int i = 0; i < c->GetLength(1); i++){
  c[j, i] = i + j * 5;
 }
}

//配列の初期化(二次元の場合)
array<int,2>^d = gcnew array<int,2> {{0,1,2,3,4},{5,6,7,8,9}};

//配列のサイズ変更
System::Array::Resize(a, 20);

ここで、
array
<int,2>^A = gcnew array<int,2> {{0,1,2},{3,4,5},{6,7,8}};
というように配列を初期化した場合、添字とデータとの関係は

A[0,0] = 0A[0,1] = 1
A[0,2] = 2
A[1,0] = 3
A[1,1] = 4
A[1,2] = 5
A[2,0] = 6
A[2,1] = 7
A[2,2] = 8

という順番になります。


よく使うメソッド、プロパティ

メソッド

  • GetLength(dimension)
    指定した次元(dimension)の要素数を取得する。
  • Resize(array, newSize)
    配列(array)のサイズをnewSizeに変更する。
    サイズ変更前の各要素の値は新しいサイズの配列へコピーされます。

プロパティ

  • Length
    すべての次元内の要素の総数を取得する。

Loading...
スポンサーリンク

スポンサーリンク 最近の記事
(09/18)  計測測定展に光切断のデモを出展しました
(08/17)  ディジタル画像技術事典200に記事が載りました
(06/09)  光切断を画像センシング展で公開
(05/14)  中国(上海)へ行って来ました
(04/12)  韓国へ行って来ました
(03/10)  私の求める新人像
(01/18)  エレクトロテストジャパンにカラー光切断法のデモを出展しました。
(12/23)  ユニークアクセス200万達成!
(12/10)  【カラー光切断法】YouTube動画まとめ
(11/04)  国際画像機器展2014にカラー光切断法を出展します。
(10/05)  第25回コンピュータビジョン勉強会@関東に参加してきました。
(09/08)  フーリエ変換の記事を追加しました。
(08/09)  【画像処理】ランキング低下中
(07/06)  記事の更新が停滞中...
(06/08)  画像センシング展2014でカラー光切断法のデモを行います。
(05/17)  カラー光切断法の動画を公開しました。
(04/30)  ソニーα NEX-5Rで星空撮影
(04/10)  カラー光切断法の取込結果を追加しました
(03/08)  Korea Vision Show 2014へ行ってきました
(02/05)  フーリエ変換シリーズを始めます。
(01/06)  2014年、あけましておめでとうございます。
(12/04)  カラー光切断法を公開(国際画像機器展2013にて)
(11/13)  国際画像機器展2013に出展します
(10/14)  「画像処理のためのC#」はじめます。
(09/16)  【C#,VB.NET】高速描画コントロールをバージョンアップしました。
(09/04)  拡大鏡に輝度値表示、ルーラー機能を追加した個人ツールを公開
(08/05)  7月の拍手Top5
(07/06)  2013年6月人気記事Top5
(05/12)  SONY α NEX-5Rレビュー
(04/24)  SONY α NEX-5RY購入

拡大鏡+プロファイル機能(開発中!)

 目次ページへ

Windows標準の拡大鏡の機能にプロファイル(輝度値のグラフ)とヒストグラムの機能を追加作成中です。
プログラムのイメージはこんな感じ↓

拡大鏡+プロファイル機能

まだまだ作成途中のバグあり状態、動作環境未評価状態ですが、興味があれば
こちら(右ボタンで対象をファイルに保存)からダウンロードしてみて下さい。
WindowsXP,.NET Framework3.0がインストールされている状態では動くみたいです。
動けばラッキー!、動かなければゴメンなさい。
(今回はプログラムの内容が少し本職とかぶるので、実行ファイルのみの公開です。)

機能としては、
●マウスポインタ周りの拡大表示
●内挿法指定(NearestNeighbor, Bilinear, Bicubic, HighQualityBilinear, HighQualityBicubic)
●拡大率設定(0.5, 0.75, 1.0, 1.5, 2.0, 3.0, 5.0, 7.0, 10.0, 15.0, 20.0, 30.0, 50.0)
●ウィンドウがアクティブの状態で「Ctrl+P」でデスクトップキャプチャの停止/開始
●縦横方向(ライン上)の輝度値グラフ表示
●表示領域のヒストグラム
●マウスポインタ位置のR,G,Bそれぞれの輝度値
●表示領域のR,G,Bそれぞれの輝度値の最大値、最小値、平均値

不定期でバージョンアップ予定です。



Loading...
スポンサーリンク

スポンサーリンク 最近の記事
(09/18)  計測測定展に光切断のデモを出展しました
(08/17)  ディジタル画像技術事典200に記事が載りました
(06/09)  光切断を画像センシング展で公開
(05/14)  中国(上海)へ行って来ました
(04/12)  韓国へ行って来ました
(03/10)  私の求める新人像
(01/18)  エレクトロテストジャパンにカラー光切断法のデモを出展しました。
(12/23)  ユニークアクセス200万達成!
(12/10)  【カラー光切断法】YouTube動画まとめ
(11/04)  国際画像機器展2014にカラー光切断法を出展します。
(10/05)  第25回コンピュータビジョン勉強会@関東に参加してきました。
(09/08)  フーリエ変換の記事を追加しました。
(08/09)  【画像処理】ランキング低下中
(07/06)  記事の更新が停滞中...
(06/08)  画像センシング展2014でカラー光切断法のデモを行います。
(05/17)  カラー光切断法の動画を公開しました。
(04/30)  ソニーα NEX-5Rで星空撮影
(04/10)  カラー光切断法の取込結果を追加しました
(03/08)  Korea Vision Show 2014へ行ってきました
(02/05)  フーリエ変換シリーズを始めます。
(01/06)  2014年、あけましておめでとうございます。
(12/04)  カラー光切断法を公開(国際画像機器展2013にて)
(11/13)  国際画像機器展2013に出展します
(10/14)  「画像処理のためのC#」はじめます。
(09/16)  【C#,VB.NET】高速描画コントロールをバージョンアップしました。
(09/04)  拡大鏡に輝度値表示、ルーラー機能を追加した個人ツールを公開
(08/05)  7月の拍手Top5
(07/06)  2013年6月人気記事Top5
(05/12)  SONY α NEX-5Rレビュー
(04/24)  SONY α NEX-5RY購入

【C++/CLI】マウスホイールイベントの取得

マウスホイールのイベントはフォームのデザインのプロパティでは指定できないので、
以下のように指定します。

コンストラクタなどの初期化部分で

  Form1(void)
  {
   InitializeComponent();
   //
   //TODO: ここにコンストラクタ コードを追加します
   //
   //ホイールイベントの登録

   this->MouseWheel += gcnew System::Windows::Forms::MouseEventHandler(this, &Form1::Form1_MouseWheel);

  }

実際のイベントを取得する部分は
    private: System::Void Form1_MouseWheel(System::Object^  sender, System::Windows::Forms::MouseEventArgs^  e) {
     //スクロール行数の取得
     int numberOfTextLinesToMove = e->Delta * SystemInformation::MouseWheelScrollLines / 120;
     }

というように指定します。
上記サンプルはホイールの行数を取得しています。

作成したサンプルプログラムはこんな感じ↓です。
マウスホイールイベントの取得

サンプルプログラムのソースはこちら(右ボタンで対象をファイルに保存)からダウンロードできます。
(Visual Studio 2005 C++ 2005 Express Editonで作成しています。)

参考HP
MSDNのControl.MouseWheelイベント
http://msdn2.microsoft.com/ja-jp/library/system.windows.forms.control.mousewheel(VS.80).aspx


Loading...
スポンサーリンク

スポンサーリンク 最近の記事
(09/18)  計測測定展に光切断のデモを出展しました
(08/17)  ディジタル画像技術事典200に記事が載りました
(06/09)  光切断を画像センシング展で公開
(05/14)  中国(上海)へ行って来ました
(04/12)  韓国へ行って来ました
(03/10)  私の求める新人像
(01/18)  エレクトロテストジャパンにカラー光切断法のデモを出展しました。
(12/23)  ユニークアクセス200万達成!
(12/10)  【カラー光切断法】YouTube動画まとめ
(11/04)  国際画像機器展2014にカラー光切断法を出展します。
(10/05)  第25回コンピュータビジョン勉強会@関東に参加してきました。
(09/08)  フーリエ変換の記事を追加しました。
(08/09)  【画像処理】ランキング低下中
(07/06)  記事の更新が停滞中...
(06/08)  画像センシング展2014でカラー光切断法のデモを行います。
(05/17)  カラー光切断法の動画を公開しました。
(04/30)  ソニーα NEX-5Rで星空撮影
(04/10)  カラー光切断法の取込結果を追加しました
(03/08)  Korea Vision Show 2014へ行ってきました
(02/05)  フーリエ変換シリーズを始めます。
(01/06)  2014年、あけましておめでとうございます。
(12/04)  カラー光切断法を公開(国際画像機器展2013にて)
(11/13)  国際画像機器展2013に出展します
(10/14)  「画像処理のためのC#」はじめます。
(09/16)  【C#,VB.NET】高速描画コントロールをバージョンアップしました。
(09/04)  拡大鏡に輝度値表示、ルーラー機能を追加した個人ツールを公開
(08/05)  7月の拍手Top5
(07/06)  2013年6月人気記事Top5
(05/12)  SONY α NEX-5Rレビュー
(04/24)  SONY α NEX-5RY購入

点と直線の距離

点と直線の距離は、公式では

     点と直線の距離

となります。
この公式の証明はいくつかの方法がありますが、ここでは外積で求める方法を紹介します。

直線上のX成分が1のベクトルを
  点と直線の距離
X座標がX1の直線上の点と、点(X、Y)を通るベクトルを
  点と直線の距離
とする。

  点と直線の距離
ベクトルa と ベクトルb を2辺とする平行四辺形の面積はベクトルの外積で求めることができ、
  点と直線の距離
となる。

ここで、平行四辺形の面積は底辺×高さで求まることができ、底辺はベクトルa の大きさ、
高さが点と直線の距離に相当することから、平行四辺形の面積からベクトルa の大きさを
割ることで、点と直線の距離を求めることができる。

  点と直線の距離


Loading...
スポンサーリンク

スポンサーリンク 最近の記事
(09/18)  計測測定展に光切断のデモを出展しました
(08/17)  ディジタル画像技術事典200に記事が載りました
(06/09)  光切断を画像センシング展で公開
(05/14)  中国(上海)へ行って来ました
(04/12)  韓国へ行って来ました
(03/10)  私の求める新人像
(01/18)  エレクトロテストジャパンにカラー光切断法のデモを出展しました。
(12/23)  ユニークアクセス200万達成!
(12/10)  【カラー光切断法】YouTube動画まとめ
(11/04)  国際画像機器展2014にカラー光切断法を出展します。
(10/05)  第25回コンピュータビジョン勉強会@関東に参加してきました。
(09/08)  フーリエ変換の記事を追加しました。
(08/09)  【画像処理】ランキング低下中
(07/06)  記事の更新が停滞中...
(06/08)  画像センシング展2014でカラー光切断法のデモを行います。
(05/17)  カラー光切断法の動画を公開しました。
(04/30)  ソニーα NEX-5Rで星空撮影
(04/10)  カラー光切断法の取込結果を追加しました
(03/08)  Korea Vision Show 2014へ行ってきました
(02/05)  フーリエ変換シリーズを始めます。
(01/06)  2014年、あけましておめでとうございます。
(12/04)  カラー光切断法を公開(国際画像機器展2013にて)
(11/13)  国際画像機器展2013に出展します
(10/14)  「画像処理のためのC#」はじめます。
(09/16)  【C#,VB.NET】高速描画コントロールをバージョンアップしました。
(09/04)  拡大鏡に輝度値表示、ルーラー機能を追加した個人ツールを公開
(08/05)  7月の拍手Top5
(07/06)  2013年6月人気記事Top5
(05/12)  SONY α NEX-5Rレビュー
(04/24)  SONY α NEX-5RY購入

3点からなる三角形の面積を求める

3点からなる三角形の面積を求めるのに外積を用いる方法を紹介します。

   3点からなる三角形の面積を求める

ベクトルの外積の大きさは、2つのベクトルを二辺とした平行四辺形の面積であるから、
3点からなる三角形の面積は、その半分で求めることができる。

   三点からなる三角形の面積を求める

計算例

3点 A(3,4)、B(1,3)、C(2,6)からなる三角形の面積を求めよ。
    3点からなる三角形の面積を求める

 三点から三角形の面積の計算


Loading...
スポンサーリンク



現在の閲覧者数: / 合計